コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小倉祇園太鼓 こくらぎおんだいこ

2件 の用語解説(小倉祇園太鼓の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小倉祇園太鼓
こくらぎおんだいこ

福岡県北九州市小倉北区八坂神社で毎年 7月第3金曜日から日曜日にかけて行なわれる例祭,小倉祇園祭のこと。山車の前後に据えつけた太鼓を両面から叩くのが特徴的な祭り。映画『無法松の一生』の舞台としても知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小倉祇園太鼓

福岡県指定無形民俗文化財。小倉城を築城した細川忠興が1617年に祇園社(現・八坂神社)を建て、無病息災城下町の繁栄を願い、京都の祇園祭を取り入れたのが起源とされる。明治から大正にかけて、山車に据え付けた太鼓を打ち鳴らす、太鼓を主体とした現在の形となった。毎年7月に小倉城そばで祇園太鼓競演大会、据え太鼓競演会がある。

(2008-11-17 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小倉祇園太鼓の関連キーワード民俗文化財重要無形民俗文化財重要有形民俗文化財隠岐の牛突き県の指定文化財岩手県奥州市水沢区黒石町山口県大島郡周防大島町久賀福岡県みやま市瀬高町大江無形民俗文化財有形民俗文化財

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小倉祇園太鼓の関連情報