小父さん(読み)オジサン

デジタル大辞泉の解説

おじ‐さん〔をぢ‐〕【小父さん】

よその年配の男性を親しんでいう語。「小父さん、そのボールを取ってよ」⇔小母(おば)さん
子供に対して、大人の男性が自分をさしていう語。⇔小母さん
ヒメジ科の海水魚。全長約30センチ。体色は鮮赤色で、尾びれ付近に暗褐色の斑紋がある。南日本近海に生息。食用。名称は、下あごに一対のひげがあり男性の顔を連想させることから。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おじさん【小父さん】

他人である年配の男性を親しんでいう語。また、中年の男性が、子供に対して自分自身をさしていう語。 ⇔ おばさん 「よその-」 「 -も仲間に入れて」 〔若々しさが感じられないという意で、皮肉や自嘲の気持ちを込めても用いる。「-じみた洋服」〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android