小父さん(読み)オジサン

デジタル大辞泉 「小父さん」の意味・読み・例文・類語

おじ‐さん〔をぢ‐〕【小父さん】

よその年配の男性を親しんでいう語。「小父さん、そのボールを取ってよ」⇔小母おばさん
子供に対して、大人の男性が自分をさしていう語。⇔小母さん
ヒメジ科の海水魚全長約30センチ。体色は鮮赤色で、尾びれ付近に暗褐色斑紋がある。南日本近海に生息食用名称は、下あごに一対のひげがあり男性の顔を連想させることから。
[類語](1)(2大人おとな成人社会人大人だいにん成丁せいてい成年丁年ていねん壮年壮丁壮者おっさんおじちゃんおっちゃん親父おじん父ちゃん坊やおばさんおばちゃんおばん一人前分別盛り訳知りアダルト

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android