コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小藤文治郎 ことうぶんじろう

1件 の用語解説(小藤文治郎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小藤文治郎
ことうぶんじろう

[生]安政3(1856).3.4. 津和野
[没]1935.3.8. 東京
地質学者。 1879年東京帝国大学地質学科卒業。 1886~1921年同大学教授。日本の岩石地質学の基礎を築く。特に三波川変成岩の藍晶石や紅簾石など一連の変成岩研究は,日本の変成岩の岩石学的研究の出発点となったものとして,高く評価されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小藤文治郎の関連キーワード羽倉信充古川鉄耕吉川松谷北大路説光北小路説光津和野戸田忠明西浦円治(4代)松浦皓雪園

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone