コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野佐世男 おのさせお

3件 の用語解説(小野佐世男の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小野佐世男
おのさせお

[生]1895.2.6. 横浜
[没]1954.2.1. 東京
風俗画家,漫画家。赤坂中学校を経て,1930年に東京美術学校西洋画科を卒業,報知新聞社学芸部に入る。モダンな描線による漫画で,美術学校在学中に雑誌『カクテル』や『東京パック』の表紙を描き注目された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

小野佐世男【おのさせお】

漫画家。横浜市生れ。東京美術学校卒。モダン調の作品で昭和初期の漫画界で好評を博し,以後豊かな創造力と鋭い現実風刺をこめて現代女性風俗を描いた。漫画集団同人。代表作《女の一生》《サルサル合戦》など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野佐世男 おの-させお

1905-1954 昭和時代の漫画家。
明治38年2月6日生まれ。昭和5年報知新聞社に入社し「日曜報知」の漫画を担当。戦前は「女性」「モダン日本」,戦後は「スタイル」「漫画読本」などに女性風俗漫画をかいた。昭和29年2月1日死去。48歳。神奈川県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。著作に「女体戯語」「猿々合戦」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

小野佐世男の関連キーワード北沢楽天近藤日出造馬場のぼる小山内竜須山計一田中比左良芳賀まさおまつやま ふみお南義郎村山しげる

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小野佐世男の関連情報