コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

就学率 しゅうがくりつattendance rate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

就学率
しゅうがくりつ
attendance rate

学齢児童・生徒の総数に対する就学者の百分率をいう。日本では義務教育の就学率は 20世紀の初めに 90%をこえ,現在はほぼ 100%に近い。就学率は,各時代,各国,各地方により,また男女別,経済条件などによって異なるが,義務教育の発達状況,教育の普及度を示す指数として重要な意義がある。義務教育後の教育段階についても該当年齢人口を母数に在学者の比率を算出した就学率 (在学率) が,教育発展の指標として使われることが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しゅうがく‐りつ〔シウガク‐〕【就学率】

学齢児童・生徒の総数に対する就学者の百分率。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

就学率【しゅうがくりつ】

義務教育に関して学齢に達した児童・生徒総数で就学者数を除した値のこと。経済水準,教育政策,民衆の教育観などの要因に規定されるが,一国の近代化度合識字率の目安ともされる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

しゅうがくりつ【就学率】

学齢に達した児童の総数に対して、実際に就学している者の割合。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

就学率の関連キーワード日本の遊び・玩具史(年表)サントメ・プリンシペ寺子屋(教育機関)中央アフリカ共和国ブルキナ・ファソ国連世界食糧計画後発発展途上国バングラデシュギニア(国)コンゴ共和国ソロモン諸島生活の豊かさ期待教育年数人間発展指数人間開発指数永山 盛輝マリ(国)ニジェール岡山(県)長野(県)

就学率の関連情報