コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾花岬 おばなみさき

3件 の用語解説(尾花岬の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

尾花岬
おばなみさき

北海道南西部,渡島半島の西端にある岬。渡島山地毛無山 (816m) が日本海に没するところにあり,その海食崖と西方海上に浮ぶ奥尻島の景観で知られる。檜山道立自然公園に属する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

おばな‐みさき〔をばな‐〕【尾花岬】

北海道南西部にある岬。日本海に面し、北海道本島の最西端に位置する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

尾花岬
おばなみさき

北海道本島最西端の岬。檜山(ひやま)振興局管内のせたな町にある。旧北檜山町地区と旧大成(たいせい)町地区の境界にあたり、大鼻岬ともいう。角閃石黒雲母花崗閃緑(かくせんせきくろうんもかこうせんりょく)岩からなる毛無(けなし)山の山地が日本海に迫り、急崖(きゅうがい)をなし、国道229号はそのため内陸を迂回(うかい)する。南には帆越(ほごし)岬、北には日昼部(にっちゅうぶ)岬があり、出入りに富む海岸線をなしている。[瀬川秀良]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

尾花岬の関連キーワード渡島山地渡島半島白神岬檜山横津岳渡島渡島富士北海岬北海道渡島〈総合振興局〉北海道檜山〈振興局〉

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone