コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾花岬 おばなみさき

デジタル大辞泉の解説

おばな‐みさき〔をばな‐〕【尾花岬】

北海道南西部にある岬。日本海に面し、北海道本島の最西端に位置する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

尾花岬
おばなみさき

北海道本島最西端の岬。檜山(ひやま)振興局管内のせたな町にある。旧北檜山町地区と旧大成(たいせい)町地区の境界にあたり、大鼻岬ともいう。角閃石黒雲母花崗閃緑(かくせんせきくろうんもかこうせんりょく)岩からなる毛無(けなし)山の山地が日本海に迫り、急崖(きゅうがい)をなし、国道229号はそのため内陸を迂回(うかい)する。南には帆越(ほごし)岬、北には日昼部(にっちゅうぶ)岬があり、出入りに富む海岸線をなしている。[瀬川秀良]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

尾花岬の関連キーワードせたな町大成