コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屠る ハフル

デジタル大辞泉の解説

はふ・る【×屠る】

[動ラ四]からだなどを切り裂く。ほふる。
「控(ひ)き出して斬り―・りき」〈・中〉

ほふ・る【×屠る】

[動ラ五(四)]
からだを切りさく。また、きり殺す。「獲物を―・る」
敵を破る。打ち負かす。「対戦相手を軽く―・る」
[可能]ほふれる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はふる【屠る】

( 動四 )
体を切ってばらばらにする。ほふる。 「その軍士いくさびとを斬り-・りき/古事記

ほふる【屠る】

( 動五[四] )
鳥や獣の体を切りさく。 「牛を-・る」
試合などで、相手をうち負かす。 「優勝候補を-・る」
攻め滅ぼす。皆殺しにする。 「傍の郡を-・りとる/日本書紀 雄略訓
[可能] ほふれる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

屠るの関連キーワード古事記皆殺し獲物

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android