コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下す/降す クダス

デジタル大辞泉の解説

くだ・す【下す/降す】

[動サ五(四)]
高いところから低いところへ移す。
㋐価値・地位などを低くする。「位を―・す」
㋑流れを利用して、物を下流へ移動させる。「いかだを―・す」
中央から地方に派遣する。「使者を―・す」
上位の人が下の者に物を与えたり、命令・判断などを与えたりする。「褒美を―・しおく」「判決を―・す」
自分ではっきりと判断する。「結論を―・す」「断を―・す」
自分で実際に処理する。「手を―・す」
(ふつう「降す」と書く)降参させる。従わせる。スポーツや勝負事で相手を負かす。「敵を―・す」

㋐薬の作用などで、体外へ出す。「虫を―・す」
㋑(「瀉す」とも書く)下痢をする。「腹を―・す」
筆を紙の上におろして書く。執筆する。「筆を―・す」
(動詞の連用形に付いて)動作を滞りなく進行させ、一気に終わらせる。「読み―・す」「書き―・す」
10 雨などを降らせる。
「杣山(そまやま)に立つけぶりこそ神無月時雨を―・す雲となりけれ」〈拾遺・雑秋〉
[可能]くだせる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

下す/降すの関連キーワードジャッジメント軍配を上げるレフェリング目端を利かす鉄槌・鉄鎚憲法判断禁色宣下閻魔の庁指揮命令管理命令認識不足親王宣下杣下し連用形流し木大英断厳命勘考水瀉論断