コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山口剛 やまぐち たけし

2件 の用語解説(山口剛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口剛 やまぐち-たけし

1884-1932 大正-昭和時代前期の国文学者。
明治17年3月1日生まれ。大正13年母校早大の教授となる。近世文学研究の基礎をきずき,井原西鶴,近松門左衛門の研究で知られた。中国文学の翻訳書もある。昭和7年10月8日死去。49歳。茨城県出身。著作に「西鶴・成美・一茶」「江戸文学研究」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

山口剛
やまぐちたけし
(1884―1932)

国文学者。茨城県土浦に生まれ、早稲田(わせだ)大学高等師範部卒業。早稲田大学教授。それまで啓蒙(けいもう)的・概論的研究にとどまっていた近世文学の研究を、学問の名に値するまでに高めた学者で、1922年(大正11)3月に『早稲田文学』に発表した「好色一代男の成立」以後、西鶴(さいかく)文学の研究をリードするとともに、近世文学全般にわたって多数の論文を発表した。その全業績は『山口剛著作集』全6巻(1972・中央公論社)にほぼ尽くされているが、没後40年にして全集が刊行されたところに、その偉大さを知ることができる。[神保五彌]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山口剛の関連キーワード青木隆泉伍朗井上勝純内田徳郎鹿島萩麿桑島主計滝正雄中村要林大八宮崎虎一

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山口剛の関連情報