コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山本富士子 やまもとふじこ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山本富士子
やまもとふじこ

[生]1931.12.11. 大阪
映画・舞台女優。本名同じ。 1950年ミス日本に選出され,53年大映入社同年『花の講道館』でデビュー。典型的日本美人としてファンを魅了したが,63年他社出演をはばむ五社協定に反旗を翻し退社以後は舞台とテレビで活躍する。主作品『夜の河』 (56) ,『夜の蝶』 (57) ,『氷壁』 (58) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山本富士子 やまもと-ふじこ

1931- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和6年12月11日生まれ。昭和25年第1回ミス日本にえらばれ,28年「花の講道館」で大映から映画デビュー。「湯島白梅」「夜の河」「日本橋」「夜の蝶」「彼岸花」などに出演。38年契約更新がこじれ,5社協定によって映画界から追放される。以後舞台「春琴抄」,テレビ「にごりえ」などに出演,活躍している。大阪出身。京都府立第一高女卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山本富士子の関連キーワード新・平家物語 義仲をめぐる三人の女如何なる星の下に黒い十人の女吉村 公三郎石井 ヱミ雪之丞変化吉村公三郎私は二歳石井ヱミ憂愁平野香川桂子暗夜行路巴里絵東千晃白鷺細雪女経

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山本富士子の関連情報