コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

氷壁 ヒョウヘキ

デジタル大辞泉の解説

ひょう‐へき【氷壁】

氷河の末端や氷山などの絶。また、氷におおわれた岩壁 冬》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

氷壁

北アルプス前穂高岳を舞台に、恋愛と男同士の友情を描いた長編小説。2人の登場人物が氷壁を登っているときに、切れるはずのないナイロンザイルが切れ、1人が墜死する。生き残った主人公は、その後、単独で再び山に挑む。後に映画化され、NHKのドラマにもなった。

(2013-11-19 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

大辞林 第三版の解説

ひょうへき【氷壁】

氷河の末端で、氷が切り立った崖になっている所。また、氷におおわれた岩壁。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

氷壁の関連キーワードイネス(Hammond Innes)ベッツイ ブラントリーice hammerイサベル ディーンモン・ブラン[山]アイスクライミングディレッティシマブライトホルン山アイスハーケンアプザイレンアイスバイルクライミングアンザイレンWアックス山本富士子そそり立つ松村 英一リスカム山大滝明利ジャヤ山

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

氷壁の関連情報