コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

氷壁 ヒョウヘキ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

氷壁

北アルプス前穂高岳を舞台に、恋愛と男同士の友情を描いた長編小説。2人の登場人物が氷壁を登っているときに、切れるはずのないナイロンザイルが切れ、1人が墜死する。生き残った主人公は、その後、単独で再び山に挑む。後に映画化され、NHKのドラマにもなった。

(2013-11-19 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大辞林 第三版の解説

ひょうへき【氷壁】

氷河の末端で、氷が切り立った崖になっている所。また、氷におおわれた岩壁。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

氷壁の関連キーワードベッツイ ブラントリーice hammerアイスクライミングイサベル ディーンモン・ブラン[山]ディレッティシマブライトホルン山アイスハーケンクライミングアプザイレンアイスバイルアンザイレン松村 英一リスカム山山本富士子Wアックスそそり立つジャヤ山ステップ相島一之

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

氷壁の関連情報