岡田 朝太郎(読み)オカダ アサタロウ

20世紀日本人名事典「岡田 朝太郎」の解説

岡田 朝太郎
オカダ アサタロウ

明治・大正期の刑法学者,古川柳研究家 東京帝国大学教授。



生年
慶応4年5月29日(1868年)

没年
昭和11(1936)年11月13日

出生地
岐阜県安八郡大垣町

別名
号=岡田 三面子(オカダ サンメンシ),別号=虚心,凡夫子,田上 四山

学歴〔年〕
東京帝国大学法科〔明治21年〕卒

学位〔年〕
法学博士

経歴
刑法学者として東京帝大教授をつとめ、清国法典起草委員もつとめる。正岡子規死没まで句作もしたが、のちに川柳に転じ「三面狂句集」などの著書がある。刑法学者としても「日本刑法論」など多くの著書を刊行

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典「岡田 朝太郎」の解説

岡田 朝太郎 (おかだ あさたろう)

生年月日:1868年5月29日
明治時代;大正時代の刑法学者;古川柳研究家。東京大学教授;法学博士
1936年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android