コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩城重隆(1) いわき しげたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩城重隆(1) いわき-しげたか

?-1569 戦国時代の武将。
天文(てんぶん)11年(1542)家をつぎ,陸奥(むつ)磐城(いわき)大館城(福島県)城主となる。のち陸奥楢葉(ならは)郡・磐城郡から常陸(ひたち)(茨城県)の一部へ支配を拡大。陸奥では伊達氏とむすび相馬氏と,常陸では佐竹氏とあらそった。養子親隆のときに佐竹氏にしたがった。永禄(えいろく)12年死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岩城重隆(1)の関連キーワード安土桃山時代(年表)アユタヤ朝トスカナ大公国コジモ1世上杉謙信武田信玄被災地のがれき千々石ミゲル伊東満所掛川城

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android