コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

峰温泉 みねおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

峰温泉
みねおんせん

静岡県東部,伊豆半島南東部の河津町にある温泉。河津川にのぞむ。8世紀の発見といわれる歴史の古い温泉であるが,1926年にボーリングを行なった結果,多量の湯が湧出るようになった。泉質は弱食塩泉。泉温は 100℃と高温湯量も多く,今井浜温泉に送湯しているほか,野菜の促成栽培園芸植物の栽培にも使われている。温泉の水蒸気が 30mもの高さに噴き上がる源泉の大噴湯がシンボル東伊豆中伊豆を結ぶ観光の中継地として利用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

峰温泉
みねおんせん

静岡県賀茂(かも)郡河津(かわづ)町にある温泉。河津川沿いに位置し、古くは縹(はなだ)温泉とよばれた。泉温は82~100℃と高く、泉質は塩化物泉。湧出(ゆうしゅつ)量も1分間に1万8000リットルと多く、今井浜温泉に送湯している。1926年(大正15)試掘により高さ30メートルに達する大噴湯をあげ、有名となった。国指定の天然記念物に新町の大ソテツがあり、温泉利用の花卉(かき)栽培もみられる。伊豆急行河津駅よりバスで5分。[北川光雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

峰温泉の関連キーワード吉野熊野国立公園本宮(和歌山県)今井浜[温泉]湯ヶ野[温泉]和歌山県田辺市新潟県上越市石川県白山市ユノミネシダ中郷[村]本宮[町]田辺(市)白山温泉郷上越(市)河津(町)高峰高原南海地震渡瀬温泉明応地震中郷

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

峰温泉の関連情報