島津忠隆(読み)しまづ ただたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「島津忠隆」の解説

島津忠隆 しまづ-ただたか

1497-1519 戦国時代武将
明応6年8月14日生まれ。島津忠昌(ただまさ)の次男。島津氏13代。永正(えいしょう)12年兄忠治(ただはる)死去のあと,薩摩(さつま)・大隅(おおすみ)・日向(ひゅうが)の守護職をつぐ。永正16年4月4日死去。23歳。通称は又六郎嗣子がないため,弟勝久がをついだ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典「島津忠隆」の解説

島津忠隆 (しまづただたか)

生年月日:1497年8月14日
戦国時代の武将
1519年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android