コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嵐吉三郎(5代) あらし きちさぶろう

1件 の用語解説(嵐吉三郎(5代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

嵐吉三郎(5代) あらし-きちさぶろう

1844-1898 明治時代の歌舞伎役者。
天保(てんぽう)15年生まれ。初代中村雀右衛門の養子となり,中村芝蔵を名のる。明治17年5代吉三郎を襲名。京都,大阪で活躍し,実事,敵役,老役(ふけやく)などをかねた。明治31年10月9日死去。55歳。本名は松田太三郎。俳名は璃昇。屋号は岡島屋。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

嵐吉三郎(5代)の関連キーワード曲芸社会小説井関隆子武田秀平平手造酒弘化黄埔条約米中関係豊沢団平(2代)火成角礫岩

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone