コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薄雪 ウスユキ

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

うすゆき【薄雪】

佐賀の日本酒。蔵元は「瀬頭本家」。所在地は嬉野市塩田町。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

薄雪

青森県弘前市、甘栄堂が製造・販売する銘菓。津軽産のリンゴ(紅玉ふじ)の果汁を羊羹状にして流し固め、リンゴの輪切り型に薄切りしたもの。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

うすゆき【薄雪】

薄く降り積もった雪。

うすゆき【薄雪】

歌舞伎舞踊の一。常磐津ときわず。本名題「大和文字恋歌やまともじこいのことのは」。二世桜田治助作詞。1819年初演。「新薄雪物語」の道行きのくだりで使われる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

薄雪の関連キーワード坂東 三津五郎(8代目)思うに別れ思わぬに添う竹本三郎兵衛(3代)中野小左衛門(初代)東明 柳舟(2代目)片岡 市蔵(3代目)竹本染太夫(6代)嵐吉三郎(初代)エーデルワイス新うすゆき物語ウスユキソウウスユキバト湯山三吟百韻青森県弘前市歌舞伎舞踊新薄雪物語八橋検校嵐吉三郎仮名草子御見文字

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

薄雪の関連情報