コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川俣町 かわまた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

川俣〔町〕
かわまた

福島県北東部,阿武隈高地にある町。 1955年近隣7村と合体。古くから養蚕製糸絹織物業が盛んで,大正初期までは生糸市や羽二重市が開かれた。町内には小工場が多く,白壁の独特の機屋 (はたや) がいまでもみられる。現在では輸出向け羽二重は絹,化学繊維織物の広幅織機業に転じた。山間部ではシイタケやタバコを産する。国道 114号線,349号線が通る。面積 127.7km2。人口 1万4452(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

川俣町の関連キーワード福島県伊達郡川俣町海老ヶ作福島県伊達郡川俣町鉄炮町福島県伊達郡川俣町寺久保福島県伊達郡川俣町延命神福島県伊達郡川俣町天神入福島県伊達郡川俣町仁井町福島県伊達郡川俣町壺ヶ作福島県伊達郡川俣町大清水福島県伊達郡川俣町竹ノ内福島県伊達郡川俣町舘ノ腰福島県伊達郡川俣町段ノ腰福島県伊達郡川俣町大綱木福島県伊達郡川俣町倉ヶ作福島県伊達郡川俣町戸ノ入福島県伊達郡川俣町仲ノ内福島県伊達郡川俣町宮ノ入福島県伊達郡川俣町宮ノ脇福島県伊達郡川俣町池ノ入福島県伊達郡川俣町草ヶ入福島県伊達郡川俣町山木屋

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

川俣町の関連情報