コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市民階級 シミンカイキュウ

4件 の用語解説(市民階級の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しみん‐かいきゅう〔‐カイキフ〕【市民階級】

《〈フランスbourgeoisie》市民革命の担い手となって封建制を打破し、近代民主主義社会をつくり上げ、経済的には産業革命を推進して資本主義経済体制を確立した人々の総称。中産階級と同義に用いられることもある。ブルジョアジー

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しみんかいきゅう【市民階級】

市民革命の推進力となり、封建制を打破した近代民主主義の担い手となり、資本主義経済体制を確立した都市の中産階級。ブルジョアジー。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

市民階級
しみんかいきゅう

第三身分」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

市民階級
しみんかいきゅう
bourgeoisieフランス語

ブルジョアジーの訳語。このフランス語が日常語のなかに現れたのは13世紀のことで、当初は城郭都市bourgの住民を意味した。戦士階級や農民階級から区別される都市階級としてのブルジョアジーの形成は、11世紀末から12世紀にかけての地中海と北海とでの海上貿易の再開による経済の復活の結果であった。都市には自由な職人や商人が現れ、領主への賦課租と引き換えに、自分の計算で商品を生産し販売した。封建制に対するブルジョアジーの最初の大きな闘いは、12世紀から14世紀にかけての自由都市の形成であった。この闘いは、市民革命(17世紀のイギリス革命、18世紀末のフランス革命)によって完成する。ブルジョアジーの革命性、歴史的進歩性は1848年の二月革命の段階で世界史的に失われ、以後ブルジョアジーという用語は、プロレタリアートに対立する資本家階級全体をさす用語となった。[古賀英三郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の市民階級の言及

【ブルジョアジー】より

…一般的には,富裕な商工業者や財産所有者で構成されている社会層をいい,有産者階級などと訳される。ブルジョアジーという語は,ブルジョアbourgeoisの集合名詞であり,ブルジョアというのは,もともと町の人(町人)とか市民とかいう意味であるから,ブルジョアジーは,町人身分とか市民階級とか訳される場合もある。そして,主としてマルクス主義の用語法においては,ブルジョアジーは,近代資本主義社会における資本の所有者という意味で用いられ,したがって資本家階級と訳され,労働者階級としてのプロレタリアートの反対語とされる。…

※「市民階級」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

市民階級の関連キーワード市民法労働者階級

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

市民階級の関連情報