コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平原君 へいげんくんPing-yuan-jun; P`ing-yüan-chün

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

平原君
へいげんくん
Ping-yuan-jun; P`ing-yüan-chün

[生]?
[没]孝成王15(前251)
中国,戦国時代末期の公子。姓名は趙勝,平原君はその号。恵文王,孝成王の丞相となり,3000人もの食客を養ったという。孝成王9 (前 257) 年の攻撃を受け,都の邯鄲 (かんたん) が包囲されたとき,平原君の活躍により春申君や魏の信陵君などの援助を受け,秦を撃退した。このときの食客毛遂の話は名高い。名家の代表者公孫龍も平原君に好遇されたという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

へいげんくん【平原君 Píng yuán jūn】

?‐前251
中国の戦国時代,趙の公子。名は趙勝。武霊王の子で恵文王の弟。恵文王と孝世王の宰相となること三たび,東武城に封ぜられて平原君と号した。また門下に食客を集め,斉の孟嘗君(もうしようくん),魏の信陵君,楚の春申君とともに戦国四君の一人に数えられる。前257年,都の邯鄲(かんたん)を秦に包囲されたとき,彼は楚に使いして援軍を求めたが,食客の一人毛遂のはたらきで首尾よく楚を合従に同意させ,秦を破って趙を全うした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

へいげんくん【平原君】

?~前251) 〔平原は号。山東の平原に封ぜられたことから〕 中国、戦国時代の趙の王族。姓は趙、名は勝。趙の恵文王・孝成王に仕え宰相となる。食客は数千人。斉の孟嘗君らとともに戦国の四君に数えられる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

平原君
へいげんくん
(?―前251)

中国、戦国時代の政治家。趙(ちょう)の武霊(ぶれい)王の子、恵文(けいぶん)王の弟。本名は趙勝(ちょうしょう)。東武(とうぶ)城(現山東省徳州市の南東)に封ぜられて平原君と号し、食客数千人を養う勢力家であった。また賢人として名をはせ、趙の恵文王、孝成(こうせい)王に仕え、三度相(しょう)を務めた。紀元前257年、趙が秦(しん)に攻められたとき、その食客の1人毛遂(もうすい)が長剣を撫(ぶ)して楚王に援軍派遣を求め、それが実現した故事は有名。戦国四君の1人に数えられる。[太田幸男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

平原君の関連キーワード戦国四君(せんごくしくん)錐嚢中に処るが如し錐囊中に処るが如し人に因りて事を成す穎脱・頴脱嚢中の錐呂氏春秋囊中の錐九鼎大呂ちょう公孫竜穎脱王族山東

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

平原君の関連情報