コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平康 へいこう

百科事典マイペディアの解説

平康【へいこう】

朝鮮民主主義人民共和国,江原道南部の軍事境界線付近の町。楸哥嶺(しゅうかれい)地溝帯の南方,鉄原・平康台地に位置する。朝鮮戦争の激戦地で,鉄原金化とともに鉄の三角地帯の一角であった。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

平康
へいこう / ピョンカン

北朝鮮、江原道南部の平康郡にある邑(ゆう)(町)。郡の所在地。450メートルの高原地帯で、楸哥嶺(しゅうかれい)地溝帯の南辺にある虎岩(こがん)山(572メートル)の麓(ふもと)にある。前面に重峰山を望み、北東に長鼓(ちょうこ)山、弥勒(みろく)山を仰いでいる。朝鮮戦争中は金化、鉄原とともに「鉄の三角地帯」の一角として激しい攻防戦のあった所である。高原地帯の陸路の交通中心地である。[魚 塘]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

平康の関連キーワードミュンヘンオリンピック(1972年)混血児リカ ひとりゆくさすらい旅チュガリョン(楸哥嶺)地溝帯朝鮮民主主義人民共和国チョルウォン(鉄原)郡おんなの渦と淵と流れフェートン号事件牛乳屋フランキー美徳のよろめきあした晴れるか松平康直(2)日本鋼管[株]バレーボール野沢伊久太表現の自由混血児リカ狂った果実あいつと私ピョンガン松平内蔵允

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

平康の関連情報