コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高田松原 タカタマツバラ

デジタル大辞泉の解説

たかた‐まつばら【高田松原】

岩手県陸前高田市にある砂浜海岸広田湾に注ぐ気仙川が運んだ土砂潮流の影響による、長さ2キロメートルの遠浅の砂浜。7万本のアカマツクロマツの林が砂防林として続く名勝であったが、平成23年(2011)3月の東北地方太平洋沖地震による津波で松林は壊滅した。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

高田松原

岩手県陸前高田市にある道の駅。国道45号に沿う。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高田松原
たかだまつばら

岩手県南部、陸前高田市の広田湾に臨む景勝地で国指定名勝。三陸復興国立公園(旧、陸中海岸国立公園)の域内。気仙(けせん)川が運んだ土砂による東西約2.5キロメートルの砂浜に、1667年(寛文7)高田の豪商菅野杢之助(かんのもくのすけ)が仙台藩の支援のもとに、6200本余のクロマツを防潮林として植林したもの。海水浴場としても知られ、野球場やキャンプ場もあったが、2011年(平成23)3月11日の東北地方太平洋沖地震の津波でクロマツはほぼ壊滅した。JR大船渡(おおふなと)線陸前高田駅下車。[川本忠平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の高田松原の言及

【陸前高田[市]】より

…漁業は広田・長部両港を拠点に遠洋・巻網漁業が古くから行われ,また広田湾内ではワカメ,ノリ,ホヤ,ホタテ,カキの養殖が盛んで,サケの養殖も行われる。名勝高田松原は,2km余にわたる白砂青松の海岸で,海水浴場でもある。付近はシュロ,ザクロ,イチジク,ビワ,モウソウチク,茶など暖地性植物が自生し,厳寒期に咲くツバキは有名である。…

※「高田松原」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

高田松原の関連キーワード岩手県陸前高田市気仙町岩手県陸前高田市高田町岩手県陸前高田市陸前高田(市)奇跡の一本松

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高田松原の関連情報