コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広義門院 こうぎもんいん

4件 の用語解説(広義門院の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

広義門院
こうぎもんいん

[生]正応5(1292).京都
[没]正平12=延文2(1357).閏7.22. 京都
後伏見天皇の女御で花園天皇の准母。名は藤原寧子。父は左大臣西園寺公衡。母は従一位兼子。徳治1 (1306) 年上皇宮に入り,延慶2 (09) 年三宮に准じ,院号宣下。じゅん子内親王光厳天皇,景仁親王,光明天皇を産む。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

広義門院 こうぎもんいん

1292-1357 鎌倉-南北朝時代,後伏見上皇の女御。
正応(しょうおう)5年生まれ。西園寺公衡(きんひら)の娘。母は卿局(きょうのつぼね)。光厳(こうごん)天皇,光明天皇らを生む。延慶(えんきょう)2年(1309)准三宮(じゅさんぐう)となり院号をゆるされ,のち出家。一時的に北朝の天皇が不在となった「正平(しょうへい)一統」後,足利義詮(よしあきら)の要請で光厳上皇の第2皇子を後光厳天皇として即位させた。延文2=正平12年閏(うるう)7月22日死去。66歳。名は寧子。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

広義門院

没年:延文2/正平12.閏7.22(1357.9.6)
生年:正応5(1292)
鎌倉時代後期・南北朝時代の女院。名は寧子。後伏見上皇の女御。父は西園寺公衡。光厳・光明両天皇の母。延慶2(1309)年広義門院の号を宣下される。南北朝内乱のなかで一時的に北朝が廃された観応2/正平6(1351)年の正平一統の翌年8月,新しい天皇を立てて北朝の再建をはかる足利尊氏に強要されて,孫の後光厳天皇を践祚させた。<参考文献>林屋辰三郎『内乱のなかの貴族/南北朝と「園太暦」の世界』

(森茂暁)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こうぎもんいん【広義門院】

1292‐1357(正応5‐正平12∥延文2)
後伏見天皇の女御,花園天皇の准母。左大臣西園寺公衡の娘,母は藤原兼子。名は寧子。1306年(徳治1)上皇となっていた後伏見の御所に上り,女御となって光厳・光明天皇,子内親王を生んだ。09年(延慶2)院号宣下。36年(延元1∥建武3)落飾,出家した。52年(正平7∥文和1)足利義詮の要請で後光厳天皇践祚の令旨を出した。【飯倉 晴武】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

広義門院の関連キーワード世尊寺伊俊心王南北朝時代向阿吉野朝時代空覚末兼松浦定隆雅(1)了堂素安

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone