コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物申す モノモウス

デジタル大辞泉の解説

もの‐もう・す〔‐まうす〕【物申す】

[動サ五(四)]《古くは「ものまをす」。「物言う」の謙譲語》
要求や反対意見などを言う。注文をつける。「役所に―・す」「若者に―・す」
ことばに出して申し上げる。
「うちわたすをちかた人に―・す我そのそこにしろく咲けるは何の花ぞも」〈古今・雑体〉
神仏などに、願い事を奏上する。祝詞を奏する。
「神、寺などにまうでて―・さするに」〈・三一〉
人に呼びかけたり、他家で案内を請うたりするときにいう語。
「―・さう、どいへば、何事と答ふ」〈平家・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ものもうす【物申す】

( 動五[四] )
〔古くは「ものまをす」〕
ものを言う。 「すっかり疲れてしまって-・す元気もない」
文句を言う。抗議する。 「役所のおえら方に-・す」
「もの言う」の謙譲語。言葉に出して申し上げる。 「うちわたすをちかた人に-・すわれそのそこに白く咲けるはなにの花ぞも/古今 雑体
神仏に願い事を言上する。 「神・寺などにまうでて、-・さするに/枕草子 31
人に呼びかけるのに用いる語。案内を請う語。ごめんください。 「『-・さう』どいへば、『いづくより』と問ひ給ふ/平家 10
[可能] ものもうせる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

物申すの関連キーワード柴田 錬三郎謙譲語紗奈衣吉田老ごつぞも物申

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

物申すの関連情報