コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弘願 ぐがん

3件 の用語解説(弘願の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

弘願
ぐがん

仏教用語。広く人々を救おうとする願のこと。すべての菩薩は,その修行期間に誓願を立て,衆生を救済することを決意するが,特に阿弥陀仏の立てた願を弘願といい,四十八願あるなかで,浄土真宗では第十八願浄土宗では四十八願全体をさすなど諸説がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ぐ‐がん〔‐グワン〕【×弘願】

仏語。広大な誓願。一切衆生を救わんとする阿弥陀仏の四十八願をいう。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ぐがん【弘願】

〘仏〙 広大な誓願。浄土宗で阿弥陀の四十八願、またその中で特に重要とされる第十八・十九・二十・三十五の四願のこと。浄土宗西山派・真宗では第十八願をいう。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の弘願の言及

【本願】より

…人々を救済しようとの根本の願い。その願いごとが弘(ひろ)いという意味で本弘(ほんぐ)誓願,略して弘誓(ぐぜい),弘願(ぐがん)ともいう。また因願(菩薩が仏になるための因としての行を修めている間におこした願の意),宿願などとも称する。…

※「弘願」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

弘願の関連キーワード教化弘誓悲願願力大願誓いの海仏願発願弘誓相弘誓の鎧

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone