コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弘願 ぐがん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

弘願
ぐがん

仏教用語。広く人々を救おうとする願のこと。すべての菩薩は,その修行期間に誓願を立て,衆生を救済することを決意するが,特に阿弥陀仏の立てた願を弘願といい,四十八願あるなかで,浄土真宗では第十八願,浄土宗では四十八願全体をさすなど諸説がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ぐ‐がん〔‐グワン〕【×弘願】

仏語。広大な誓願。一切衆生を救わんとする阿弥陀仏の四十八願をいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぐがん【弘願】

〘仏〙 広大な誓願。浄土宗で阿弥陀の四十八願、またその中で特に重要とされる第十八・十九・二十・三十五の四願のこと。浄土宗西山派・真宗では第十八願をいう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の弘願の言及

【本願】より

…人々を救済しようとの根本の願い。その願いごとが弘(ひろ)いという意味で本弘(ほんぐ)誓願,略して弘誓(ぐぜい),弘願(ぐがん)ともいう。また因願(菩薩が仏になるための因としての行を修めている間におこした願の意),宿願などとも称する。…

※「弘願」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

弘願の関連キーワード黃・亢・交・仰・侯・倖・候・光・公・功・劫・効・勾・厚・口・叩・后・向・咬・哄・哮・喉・坑・垢・好・孔・孝・宏・寇・工・巧・巷・幸・広・庚・康・廣・弘・後・恆・恍・恒・恰・慌・抗・拘・控・攻・效・昂・曠・更・校・格・梗・構・江・洪・浩・淆・港・溝・狡・甲・皇・皎・皓・睾・硬・稿・紅・絞・綱・考・耕・耗・肓・肛・肯・肴・腔・膏・膠・興・航・荒・薨・虹・行・衡・講・貢・購・逅・郊・法然上人絵伝浄土宗西山派親鸞聖人絵伝永野 鎮雄権田雷斧四弘誓願百万塔仏語盆栽隠顕本願信瑞

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android