コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張作霖爆死事件 ちょうさくりんばくしじけん

1件 の用語解説(張作霖爆死事件の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

張作霖爆死事件
ちょうさくりんばくしじけん

1928年6月4日,張作霖が北京から奉天へ特別列車で引揚げる途中,満鉄線と京奉線の交差地点で,関東軍参謀河本大作らの謀略によって,腹臣の呉俊陞らとともに爆殺された事件。田中義一内閣の張作霖温存策に反発した関東軍が,張を暗殺し,混乱に乗じて満州を支配することをねらったのであるが,事件の真相を知った張の子張学良は国民党政府と結び,12月 29日には東三省で青天白日旗を一斉に掲揚させ (易幟) ,これによって国民党政府による中国統一が成るにいたった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

張作霖爆死事件の関連キーワード張作霖ドゥーマ奉天派郭松齢張作霖爆殺事件奉天事件残留孤児・婦人訴訟判決東宮鉄男林大八町野武馬

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

張作霖爆死事件の関連情報