コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張軌 ちょうきZhang Gui; Chang Kuei

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

張軌
ちょうき
Zhang Gui; Chang Kuei

[生]正元2(255)
[没]建興2(314)
中国,五胡十六国前涼 (→ ) の事実上の始祖。西晋朝 (→) に仕え,永寧1 (301) 年みずから請うて涼州刺史に任じられた。西晋末の動乱期に,姑臧 (甘粛省武威) を中心にして平和を保ち,経済的な繁栄を生み出し,実際は独立国に等しかったが,あくまで晋の皇帝に臣下の礼をとった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうき【張軌 Zhāng Guǐ】

255‐314
中国,西晋の貴族。(前涼)の基礎をきずいた。字は士彦。安定烏氏(甘粛省涇川県)の人。儒家的教養の高い名族の家に生まれ,初め中央官界に入ったが,八王の乱の絶望的な様相を見て河西地方に割拠を図り,みずから求めて涼州刺史となった。姑臧(こぞう)(甘粛省武威県)に築城して外寇を防ぎ,礼教を興し五銖銭を新鋳するなどで地域社会の信望を得た。晋朝には一貫して忠誠をつくし,しばしば出兵して朝廷を助け,中原より避難して身を寄せる人士も少なくなかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

張軌の関連キーワード張駿

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android