コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

強制貯金 きょうせいちょきん

世界大百科事典 第2版の解説

きょうせいちょきん【強制貯金】

使用者が従業員の賃金の一部を天引きして強制的に貯金させ,これを管理しその返還について規制を加える制度。この制度は明治期産業革命により近代企業が発達して以来,保証金積立金,奨励貯金などの名称で広く行われ,つぎの性質をもっていた。(1)保証金の別称が示すような保証金的性格。これは貯金規則に〈貯蓄者にして故意または同盟罷工若しくは暴挙等により当舎に損害を与え,退舎し又はこれによって退舎せしめた場合に於ては,其の損害の多寡により現在せる貯蓄金の全部若しくは其幾分及既済補助金を損害賠償として当舎に差押え,事理の終局など払渡さざる事あるべし〉と規定しているものがあることにあらわれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の強制貯金の言及

【社内預金】より

…労働者の貯蓄金を使用者が受け入れ管理するもので,労働基準法によって規制されている。同法18条は,まず〈使用者は労働契約に附随して貯蓄の契約をさせ,又は貯蓄金を管理する契約をしてはならない〉と規定し,強制貯金を禁止したうえで,任意貯蓄(いわゆる社内預金)について次のように定めている。使用者が労働者の貯蓄金を管理する条件として,使用者は貯蓄金管理に関する労使協定を結び,行政官庁に届け出なければならない,また使用者は貯蓄金管理に関する規定を定め,労働者に周知させねばならないとし,また社内預金には〈命令で定める利率〉による利子以上の利子をつけなければならない。…

【賃金】より

…それによれば,企業倒産によって生じた未払賃金の一部を事業主に代わって政府が立て替え,また労働者の退職金を使用者が支払わない場合,支払う日までその未払退職金額に年14.6%の高い遅延利息をつけた額を支払うことを使用者に義務づけている。労基法は強制貯金を禁止しているが(18条),一定の要件のもとに任意に預金する社内預金制度を認めている。しかし,企業倒産時に労働者の預金返還請求に応じられるよう,使用者に社内預金の保全措置を義務づけている(賃金の支払の確保等に関する法律3条)。…

※「強制貯金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

強制貯金の関連キーワード社内預金

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

強制貯金の関連情報