コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

形見草 かたみぐさ

大辞林 第三版の解説

かたみぐさ【形見草】

〔形見と見られる草の意〕
あおい・菊・撫子なでしこの異名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

形見草 (カタミグサ)

植物。キク科キク属の草の総称。キクの別称

形見草 (カタミグサ)

植物。アオイ科の越年草,園芸植物,薬用植物。ゼニアオイの別称

形見草 (カタミグサ)

植物。アオイ科の越年草,園芸植物,薬用植物。タチアオイの別称

形見草 (カタミグサ)

植物。ナデシコ科多年草,薬用植物。ナデシコの別称

形見草 (カタミグサ)

植物。アオイ科の多年草,薬用植物。フユアオイの別称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

形見草の関連キーワード東海道四谷怪談異名

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android