コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

彫刻凹版 チョウコクオウハン

百科事典マイペディアの解説

彫刻凹版【ちょうこくおうはん】

写真技術を応用せず,手彫,機械彫した凹版で,銅版に蝋を主剤としたものを塗り,彫られて蝋材がとれた部分を薬品で腐食して銅面にくぼみをつけたもの。紙幣,郵便切手,株券など,模倣を防ぐため精巧さを要求されるものの印刷に多く用いられる。
→関連項目製版銅版画

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ちょうこくおうはん【彫刻凹版】

写真凹版に対し、彫刻刀や彫刻機械を用い、版材に直接彫刻して製する凹版。エッチングなどの美術印刷物、有価証券などの印刷に用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の彫刻凹版の言及

【凹版】より

…平らな銅などの金属面に手彫りなどによって彫りくぼめる方法と,写真を利用して彫りくぼめる方法(いわゆる写真製版の利用)とに大別される。前者はさらに彫り方によって,ドライポイント,メゾチントなど直接金属面を彫る彫刻凹版(直刻凹版ともいう)と,版材に薬品を作用させ腐食によって彫りくぼめるエッチング,アクアチントなどの食刻凹版に分けられるが,実際にはこれらの手法を混用することも多い。後者の写真製版によるものはいわゆるグラビアである。…

※「彫刻凹版」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

彫刻凹版の関連キーワードエングレービングドライポイントビュラン凹版エッチング写真凹版凹版印刷

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android