待降節(読み)たいこうせつ(英語表記)adventus; advent

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

待降節
たいこうせつ
adventus; advent

キリスト教会の聖節。原語来臨の意。主の来臨 (降誕再臨) にそなえる準備期間でクリスマス直前の4 (東方では6) 週間。東方教会では 11月なかば,西方教会では 11月 30日 (聖アンドレアの祝日) に最も近い主日から始る。教会暦における年初にあたる。6世紀から行われた。この期間中,公式な結婚式は行わず,厳粛に過す。聖公会ルター派教会では降臨節という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

待降節【たいこうせつ】

キリストの降誕(クリスマス)を迎えるための精神上の準備の期間。11月30日に最も近い日曜日からクリスマス前日までの約4週間。その第1日から教会暦が始まる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たいこうせつ【待降節 Advent】

キリスト教教会暦の典礼節の一つ。アドベント。クリスマス(12月25日)前の第4日曜日を待降節第1主日とし,クリスマスまでの準備の期間をいう。復活祭を迎える準備の季節である四旬節になぞらえて,40日前から始める習慣もあったが,やがて四つの主日をはじめ,毎日の聖書の朗読個所が固定されることによって,典礼季節としての固有な特徴が明らかになった。前半は年間末の終末主日の流れを受けて,キリストの再臨,神の国の完成への期待を主調とし,後半(12月17日以後)は,直接キリストの降誕を迎える期待が主題になっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

たいこうせつ【待降節】

クリスマスの前約四週間にわたって、降誕祭に備える期間。アドベント。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

たいこう‐せつ タイカウ‥【待降節】

〘名〙 キリスト教の教会暦によるクリスマス直前の期節をいう。《季・冬》

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

待降節の関連情報