コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一類 イチルイ

デジタル大辞泉の解説

いち‐るい【一類】

同じ種類。また、同じ仲間。同類。
親族関係にあるもの。一族一門

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いちるい【一類】

同じ性質・傾向のものを集めた部類。同類。
同じ氏族。同族。 「平家の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一類の関連キーワードウスイロヒョウモンモドキ辞(日本語文法)詞(日本語文法)係り助詞・係助詞エボラ出血熱一般用医薬品切能・尾能動物報恩譚指定感染症登録販売者検疫感染症黒本・青本寄物陳思歌間投助詞抽象名詞サポニン感動助詞接続助詞新感染症秘し隠す

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android