コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御親兵 ゴシンペイ

デジタル大辞泉の解説

ご‐しんぺい【御親兵】

明治4年(1871)天皇を護衛するために設置された軍隊。また、それに所属した翌年近衛(このえ)兵と改称

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごしんぺい【御親兵】

1871年(明治4)、天皇警護のために編制された軍隊。翌年、近衛兵と改称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の御親兵の言及

【親兵】より

…明治政府最初の直属軍隊。〈御親兵〉と呼ばれた。明治新政府は1868年(明治1)2月にはじめて政府直属軍としての親兵を設置し,閏4月に各藩の献兵による京都警衛隊の制が定められたが,この制は翌年2月に廃止され,十津川郷士などの約400人の親兵を有したにすぎなかった。…

※「御親兵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

御親兵の関連キーワード近衛兵[日本]鮫島 重雄安楽 兼道竹内 正策中村 祐庸辺見十郎太永山弥一郎細川 義昌曽禰 荒助曽祢 荒助池田 応助大村益次郎有地品之允十津川郷士宮部鼎蔵前田信輔岩村通俊川上操六篠原国幹西郷隆盛

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android