コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳陽シティ銀行 とくようシティぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

徳陽シティ銀行
とくようシティぎんこう

地方銀行。 1942年三徳無尽として設立。 51年相互銀行に転換し徳陽相互銀行に社名変更。 74年外国為替業務,87年公共債ディーリング業務を開始。 90年普通銀行への転換とともに現社名に変更。仙台を中心に宮城県内に展開。しかし,1970年代に首都圏などでの不動産融資に失敗,79年に発覚した 100億円あまりの裏保証などの問題から信用が低下,さらにバブル期の仙台市周辺での不動産融資なども不良化,1997年大型金融破綻の影響で,株価が下落し,預金流出,さらには資金調達が行きづまり,仙台銀行に経営譲渡を決めた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

徳陽シティ銀行の関連キーワードレジスタンス文学森一生ガダルカナルの戦い国際オリンピック委員会東条英機内閣リーン第2次世界大戦太平洋戦争アフリカ文学大庭秀雄

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android