コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七十七銀行 しちじゅうしちぎんこう

3件 の用語解説(七十七銀行の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

七十七銀行
しちじゅうしちぎんこう

地方銀行。 1878年第七十七国立銀行として設立,98年七十七銀行として民間銀行に改組,1932年同行ほか2行が合併して同名で新発足,その後県内3行を吸収。宮城県内を中心に東北地方を地盤として営業。資金量4兆 3582億 9500万円,資金構成は定期 61%,普通 28%,当座3%,通知1%,その他7%。経常収益 1539億 6500万円 (連結) ,資本金 246億 5800万円,従業員数 3122名,店舗数 145 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

七十七銀行

仙台市を中心に142店を持つ。預金残高は5兆4127億円、貸出残高は3兆5274億円。1878(明治11)年、「第七十七国立銀行」として設立された。

(2011-04-19 朝日新聞 朝刊 6総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

七十七銀行

正式社名「株式会社七十七銀行」。英文社名「The 77 Bank, Ltd.」。銀行業。昭和7年(1932)設立。本店は仙台市青葉区中央。地方銀行。「第七十七国立銀行」(1878創業)の後身。宮城県地盤で営業規模は東北最大。堅実経営に定評。東京証券取引所の資金決済を行う清算銀行でもある。東京証券取引所第1部・札幌証券取引所上場。証券コード8341。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

七十七銀行の関連キーワード東京(都)エアトンメンデンホールローレンツ金子堅太郎キント島田一良ハリス霞石閃長岩郡長

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

七十七銀行の関連情報