コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徴/験 シルシ

デジタル大辞泉の解説

しるし【徴/験】

《「」と同語源》
(徴)何事かの起こる前触れ。きざし。前兆。「異変の起こる―」
(験)
㋐神仏の現す霊験。御利益(ごりやく)。「祈念の―が現れる」
㋑効果。ききめ。効能。「養生の―が見えてきた」

ち【徴】

中国・日本音楽の階名の一。五声の第4音。宮(きゅう)に次いで重要な音。

ち【徴】[漢字項目]

ちょう

ちょう【徴】

物事の起こる前ぶれ。きざし。前兆。徴候。「衰微の
人を召し出すこと。召し。「に応じる」
金品を取り立てること。供出させること。「を課す」

ちょう【徴】[漢字項目]

常用漢字] [音]チョウ(呉)(漢) チ(呉)(漢) [訓]めす しるし
〈チョウ〉
召し出す。「徴兵徴募徴用
取り立てる。「徴収徴税徴発課徴追徴
隠された意味の現れたもの。しるし。きざし。「徴候徴証徴表象徴・瑞徴(ずいちょう)・性徴特徴明徴
〈チ〉中国・日本音楽の五声の一。「変徴
[名のり]あき・あきら・きよし・なり・みる・よし

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ち【徴】

中国・日本の音楽理論でいう五音ごいんのうち、低い方から数えて四番目の音。 → 五音

ちょう【徴】

よびだすこと。召し出すこと。 「 -に応ずる」
事のおこる前触れ。きざし。 「天候激変の-」
供出させること。とりたて。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の徴/験の言及

【五音】より

…五声ともいう。1オクターブの中に設定される五つの音階音,すなわち宮(きゆう),商,角,徴(ち),羽(う)をいう。元来は中国から伝えられた用語が,日本化したもので,5音音階の第1音を調に関係なくつねに宮とし,上に向かって順に商,角……とする。…

【五声】より

…中国音階の基調をなし,日本,朝鮮にも入った。宮・商・角・徴(ち)・羽の5音からなり,徴と宮の半音下の変徴・変宮を加えたものを七声という。 五声は中国では周末から前漢にかけて,その算法を記した《管子》《呂氏春秋》《淮南子(えなんじ)》などがある。…

※「徴/験」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

徴/験の関連キーワードモザイク病(クリムソンクローバ)モザイク病(アルサイククローバ)モザイク病(シロクローバ)モザイク病(アカクローバ)洪範九疇・洪範九畴ウイスキー・リングチュン(徴)姉妹流行性下痢佐賀県佐賀市松原人生意気に感ず千葉 弥一郎先天性心疾患妊娠早期診断千葉弥一郎格殺・挌殺てんかん妊娠診断諮詢機関漢呉音図不輸租田

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android