コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徴集 チョウシュウ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐しゅう〔‐シフ〕【徴集】

[名](スル)
人を強制的に呼び集めたり、金銭・物品を取り立てたりすること。「全員に徴集をかける」「貴金属類を徴集する」
兵役制度で、強制的に現役または補充役に編入すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうしゅう【徴集】

( 名 ) スル
人や物を強制的に集めること。 「租税を-する時に/花間鶯 鉄腸
兵役制度で、強制的に現役または補充兵として人を呼び集めること。 〔同音語の「徴収」は金銭、特に国民から租税などをとりたてることであるが、それに対して「徴集」は国などが人・物などを強制的に集めることをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

徴集の関連キーワードマリヌス・ファン・レイメルスウェーレトリブニ・アエラリイコレヒドール[島]兵粮(兵糧)プブリカーニ選抜徴兵制国民徴用令不三得七法国民皆兵制トリブツム放送受信料貧農委員会仁淀[村]召集令状徴兵検査徴兵猶予会津小鉄国役普請兵事書類補充兵

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

徴集の関連情報