コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心術 シンジュツ

デジタル大辞泉の解説

しん‐じゅつ【心術】

心の持ち方。心ばえ。
「―品行の上から視れば随分議すべき所も沢山あるが」〈鉄腸雪中梅
倫理学で、行為が発したり動機が生じたりするもととなる意志の持続的な性向

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しんじゅつ【心術】

心の持ち方。こころばえ。こころね。 「政治家の-、賤いやしむに堪たり/文明論之概略 諭吉

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

心術の関連キーワード奇術の原理とテクニックさとりちゃん僧帽弁狭窄症胸部大動脈瘤心臓外科白石道賢心情倫理精神感応人工心肺昇平夜話正名論尹文子品行奇術管子概略譎詐しむ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

心術の関連情報