コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

急湍 キュウタン

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐たん〔キフ‐〕【急×湍】

流れの速い瀬。早瀬急灘(きゅうだん)。
「老木の蔭を負い、―の浪に漬りて」〈紅葉金色夜叉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうたん【急湍】

流れの急な瀬。早瀬。急灘きゆうだん。 「末は高原川の-になる/日本北アルプス縦断記 烏水

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

急湍の関連キーワード嘆・丹・単・反・單・嘆・坦・憚・憺・担・探・擔・旦・歎・淡・湍・湛・炭・疸・痰・短・站・端・箪・簞・綻・緞・耽・胆・膽・蛋・誕・譚・貪・鍛センウセルト[1世]センウセルト[3世]金剛山(朝鮮半島)トトメス[3世]エジプトピアンキ百間谷玉川峡ヌビアメロエナパタ奔湍那智飛湍迅瀬

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android