コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同衾 ドウキン

デジタル大辞泉の解説

どう‐きん【同×衾】

[名](スル)一つの夜具に一緒に寝ること。男女関係についていうことが多い。ともね。
「彼女と―して居たら」〈荷風あめりか物語

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

どうきん【同衾】

( 名 ) スル
一つの寝具の中に一緒に寝ること。特に、男女が性的な関係を持つこと。ともね。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

同衾の関連キーワード勤・謹・今・僅・勤・均・巾・懃・斤・欣・欽・琴・禁・禽・筋・緊・菌・衾・衿・襟・謹・近・金・錦リュシストラテディオスクロイアーサー王伝説枕を重ねる元の木阿弥比目の枕並べ枕初夜権肉布団一つ寝頭屋寝るレダ関係婚姻男女夜具一つ同床

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同衾の関連情報