コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恐喝/恐愒/恐猲 キョウカツ

デジタル大辞泉の解説

きょう‐かつ【恐喝/恐×愒/恐×猲】

[名](スル)相手の弱みなどにつけこみおどすこと。また、おどして金品をゆすりとること。「収賄をねたに―する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうかつ【恐喝】

( 名 ) スル
相手の弱点・秘密などを種におどしつけること。ゆすり。 「スキャンダルを種に-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

恐喝/恐愒/恐猲の関連キーワード親父狩り・おやじ狩り・オヤジ狩り被疑者国選弁護制度全国自治体恐喝事件脅し・嚇し・威しシーメンス事件ブラックメールグリーンメール田中彰治(2)岩田 愛之助スキャンダル架空請求詐欺河内山宗春佐世保学園諸星大二郎尾津喜之助真木 康年羽織破落戸三浦義一森脇将光闇サイト

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android