コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

強請 キョウセイ

デジタル大辞泉の解説

きょう‐せい〔キヤウ‐〕【強請】

[名](スル)無理に頼むこと。また、ゆすること。ごうせい。
「余りに激しく―されるので」〈荷風・ふらんす物語〉

もがり【強請/虎落】

《動詞「もがる」の連用形から》ゆすり。たかり
「おそろしき―どもにかたられ」〈浮・織留・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうせい【強請】

( 名 ) スル
むりに頼むこと。むりにせがんで求めること。ゆすること。 「露国は蒙古鉄道の北京延長を-する/社会百面相 魯庵

ごうせい【強請】

きょうせい(強請) 」に同じ。

ゆすり【強請】

〔「揺すり」と同源〕
他人をおどしてむりに金銭や品物を出させること。また、その人。 「 -たかり」 「 -にあって金を巻き上げられる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

強請の関連キーワード暴力行為等処罰ニ関スル法律ロシア軍艦対馬占領事件暴力行為等処罰法李‐ロバノフ条約オクセンシェルナ天衣紛上野初花与話情浮名横櫛蔦紅葉宇都谷峠盲長屋梅加賀鳶青砥稿花紅彩画尊王攘夷運動露清同盟密約観応の擾乱ウェルレスお由羅騒動証人威迫罪御強請り足利尊氏建武新政応仁の乱

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

強請の関連情報