コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョ

デジタル大辞泉の解説

じょ【×恕】

他人の立場心情を察すること。また、その気持ち。思いやり。

じょ【恕】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ジョ(慣) [訓]ゆるす
相手を思いやって許す。「寛恕宥恕(ゆうじょ)諒恕(りょうじょ)
思いやり。同情。「仁恕忠恕
[名のり]くに・しのぶ・ただし・のり・はかる・ひろ・ひろし・ひろむ・みち・もろ・ゆき・よし

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょ【恕】

思いやること。思いやり。同情。 「己れの欲せざる所を人に施す勿れとは…之を-の道と云ふ/福翁百話 諭吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

恕の関連キーワード千葉県千葉市緑区誉田町鈴木恕敬(2代)林鵞峰・林鵝峰長谷部甚平良恕法親王松岡恕庵熊谷玄随岡田寒泉安井道恕鈴木九敬徳川慶勝小野蘭山伊藤坦庵藤谷為賢水谷義閑志水延清小松千年島田充房巌田洲尾大口灌畦

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

恕の関連情報