コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恵む/恤む メグム

デジタル大辞泉の解説

めぐ・む【恵む/×恤む】

[動マ五(四)]
気の毒に思って金品を与える。施し与える。「困っている人に金を―・む」
神仏や上に立つ者が人々に恩恵や慈悲を与える。いつくしむ。
「道の中国つ御神は旅行きもし知らぬ君を―・み給はな」〈・三九三〇〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

恵む/恤むの関連キーワードおもな講談の演目サラスバティー哀恤・愛恤インド神話狩猟儀礼樹木崇拝姓名判断笠地蔵商業福地慈恵憐恤金子存恤漂母寒駅金品

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android