下さる(読み)クダサル

デジタル大辞泉「下さる」の解説

くださ・る【下さる】

[動ラ五(四)]動詞くだされる」(下一)の五段化》
与える」「くれる」の尊敬語。お与えになる。くだされる。「祝電を―・った」
補助動詞)「お」を伴った動詞の連用形、「ご(御)」を伴った漢語、また、動詞の連用形に接続助詞「て」を添えたものなどに付いて、その動作の主が恩恵を与えるを、恩恵を受ける者の立場から敬意を込めて表す。「お話し―・る」「ご理解―・る」「助けて―・る」
[動ラ下二]くだされる」の文語形
[類語]与える授ける恵む施すやるあげる差し上げるくれる賜る供する供与提供授与恵与

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android