コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恵与 ケイヨ

デジタル大辞泉の解説

けい‐よ【恵与】

[名](スル)
金品を人から与えられることを、その相手を敬っていう語。恵贈。恵投。「恵与にあずかる」
金品をめぐみ与えること。
「路傍に難渋者を見て之を助け之に銭を―するは」〈福沢福翁百話

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けいよ【恵与】

( 名 ) スル
人から与えられることを敬っていう語。恵贈。 「御-の品」
めぐみ与えること。 「之を助け之に銭を-するは/福翁百話 諭吉

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

恵与の関連キーワード揭・京・係・傾・兄・刑・勁・卿・啓・圭・型・境・契・形・径・徑・恵・惠・慧・慶・憩・憬・掲・携・敬・景・桂・渓・溪・炯・珪・畦・痙・稽・競・系・経・經・継・繋・繫・繼・罫・脛・茎・荊・莖・蛍・螢・計・詣・警・軽・輕・閨・頃・頸・鶏・鷄捨扶持御恵与恵投恵贈金品

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android