コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

授ける サズケル

デジタル大辞泉の解説

さず・ける〔さづける〕【授ける】

[動カ下一][文]さづ・く[カ下二]
目上の者が目下の者に特別に与える。「学位を―・ける」「勲章を―・ける」
師が弟子に教える。伝授する。「秘伝を―・ける」「知恵を―・ける」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さずける【授ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 さづ・く
神仏や上位者が下位の者に与える。 「幸運を-・ける」 「位を-・ける」 「皇祖すめろきの…-・け給へる…清きその名を/万葉集 4465
(師が弟子に)伝え教える。伝授する。 「秘伝を-・ける」 「戒を-・ける」
物を与える。渡す。 「其の時に僧、一の鉢を以て恵鏡に-・けて言はく/今昔 6」 〔中古には主に漢文訓読系の文に用いられた〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

授けるの関連キーワード優勝杯・優勝盃クレデンシャル高等教育マドラサ三師七証円頓戒壇大乗戒壇実業教育灌頂の師専門教育授け物優勝旗バラカ戒の師三戒壇戒和上位記学位叙法勧学

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

授けるの関連情報