コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

惣八/宗八 ソウハチ

2件 の用語解説(惣八/宗八の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そうはち【惣八/宗八】

狂言。還俗(げんぞく)した惣八という料理人と、もと料理人のにわか坊主とが、互いの前身を知って仕事を取り替えているところへ、主人が戻ってきてあわてる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

惣八
そうはち

狂言の曲名。雑狂言。和泉(いずみ)流は「宗八」と書く。出家と料理人を抱えようという高札を見て、漢字もろくに読めない元料理人の出家と、精進料理がすこしできるだけの元出家の料理人の惣八(シテ)が応募し、まんまと雇われる。主人はさっそく出家に読経を、料理人に魚を調理するように命じて出て行く。与えられた仕事がまったくできず途方に暮れている2人が、相手の仕事が自分のもっとも得意なことだと知り、互いの仕事を取り替えて教え合う。戻ってきた主人は、料理人がお経を読み、出家が魚を料理しているのを見て驚き、怒って追い込む。出家の還俗(げんぞく)や料理人の調理術など、中世の風俗を生き生きと伝える作品。とくに、小道具の鯛(たい)と鯉(こい)(和泉流は鮒(ふな))を巧みに使った調理風景が楽しい。[油谷光雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

惣八/宗八の関連キーワード民族意識漢族還俗氈褥復飾ぼうぞく満足感雑狂言ぞんぞ陽侯久爾曾

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone