コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愛山渓温泉 あいざんけいおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

愛山渓温泉
あいざんけいおんせん

北海道中央部,上川町にある温泉地。大雪山連峰の永山岳北西麓標高 1030mに位置する。泉質は硫酸塩泉泉温 46℃。付近は原生林に囲まれ山岳美を誇る。大雪山への登山道の1つで,スキーの基地。北東約 1kmには丈の低いアカエゾマツの群生する雲井原の湿原がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

愛山渓温泉
あいざんけいおんせん

北海道中央部、上川(かみかわ)総合振興局管内の上川町にある温泉。JR石北(せきほく)本線安足間(あんたろま)駅よりポンアンタロマ川沿いにさかのぼって19キロメートル、永山(ながやま)岳の山麓(さんろく)にあたる。泉質は炭酸水素塩泉・硫酸塩泉。町営旅館があり、アカエゾマツの純林に囲まれた静寂な温泉郷で、大雪山の登山基地でもあり、付近に雲井(くもい)ヶ原、沼の平(ぬまのだいら)など高地湿原がある。[岡本次郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

愛山渓温泉の関連キーワード大雪山国立公園上川(町)上川[町]岡本次郎

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android