愛書趣味(読み)あいしょしゅみ(英語表記)bibliophily

世界大百科事典 第2版の解説

あいしょしゅみ【愛書趣味 bibliophily】

この趣味の持主を愛書家bibliophileと呼び,それが極端に高じた状態をbibliomania,それに取り憑(つ)かれた人間をbibliomaniacといい,愛書狂,書痴などと訳される。読書家と愛書家とは必ずしも重ならない。また多数の書物を所有しているからといって,愛書家であるとは限らない。書籍業者の場合も考えられれば,蔵書が応接間の飾りか,研究用の必要図書にすぎない場合もある。逆に,経済原則に支配される世の中では,愛書家であっても,わずかの書籍しか持ちえないこともありうる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる