愛書趣味(読み)あいしょしゅみ(英語表記)bibliophily

世界大百科事典 第2版の解説

あいしょしゅみ【愛書趣味 bibliophily】

この趣味の持主を愛書家bibliophileと呼び,それが極端に高じた状態をbibliomania,それに取り憑(つ)かれた人間をbibliomaniacといい,愛書狂,書痴などと訳される。読書家と愛書家とは必ずしも重ならない。また多数の書物を所有しているからといって,愛書家であるとは限らない。書籍業者の場合も考えられれば,蔵書が応接間の飾りか,研究用の必要図書にすぎない場合もある。逆に,経済原則に支配される世の中では,愛書家であっても,わずかの書籍しか持ちえないこともありうる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android